カルメンの国際結婚雑記ブログ

メキシコ人と国際結婚しているカルメンの雑記帳です!

タマレスを作ってみました☆メキシコのパーティー料理☆

メキシコのタマレス(Tamales)というお料理を作ってみました。パーティー料理として欠かせないものですね。「リメンバー・ミー」の映画の中にも出てきますよ!

 


備忘録・雑記ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180703095804j:plain

                            タマレス

 

タマレスを作ってみました☆メキシコのパーティー料理☆

タマレスを包むもの

タマレスはとうもろこしの皮をきれいにしたもので包んで蒸します。ディズニーピクサー映画の「リメンバー・ミー」の中に出てくるタマレスもとうもろこしの皮で包んだものです。

 

タマレス・オアハケーニョス(Tamales Oaxaqueños)という種類のものがあって、これは、バナナの木の葉で包まれています。オアハカ(Oaxaca)という、遺跡の多い観光地が発祥の地なのですね。

 

とうもろこしの皮もバナナの木の葉もなければ、アルミホイルで包んでもいいです。メキシコ人には、「これはタマレスではない!」と言われそうですが、アルミホイルに包んで作ってもおいしいです(実証済)。

 

マイスというとうもろこしの種類とその他の材料について

 

マイズ(Maíz)というのは、メキシコにとってなくてはならないものです。私たちが食べている、やわらかいトウモロコシとは違う、昔から主食のトルティージャの原材料になっているとうもろこしの種類です。

 

タマレスもこの、マイスの粉を使って作ります。日本では手に入りにくいと思いますので、小麦粉を代用します。小麦粉の場合は、卵を入れた方がうまくいく気がします。

 

それから、メキシコ料理はラードを大量に使います。これも、私はオリーブオイルを替りに使います。

 

味付けには、モレという、甘辛いチョコレートのようなものを使ったり、緑のトマトで作ったサルサ(ソース)を使ったりしています。こういうものも手に入らないので、お好きな味の濃いたれを使用するといいと思います。

 

タマレスには、甘いおやつ用のものもありますが、おかず用には、鶏肉をゆでて、細かく裂いたものを中に入れるのが定番です。

 

マイスの粉やモレが手に入る方用、タマレス4つ分の作り方

マイスの粉とモレが手に入ったので、タマレスを作ってみました!

  • マイスの粉(MASECAなど):3カップ
  • オリーブオイル:150ml
  • 水:225ml

 

  1. 上記の材料をよく練って4等分にします。
  2. 鶏肉の裂いたものと、モレをそれぞれの中に入れます。
  3. トウモロコシの皮(または、なければアルミホイル)に包んで蒸します。

バナナの木の葉を使う場合は、私が作ったときのメモによると、「四角く切って、火にあぶる」と書いてありますね。うちの庭にバナナの木があるのですが、今現在7月は、ここオーストラリアが冬ですので、ばななの木、枯れちゃってます。再現できなくてごめんなさい、、

 

それで、メキシコのレシピの本によると、バナナの葉(複数)を巻いて縛る、と書いてありますねー。それで20分間、緑色じゃなくなるまでゆでる、と書いてあります。それから水をよくきって、巻いてあるのをほどいて、布でよく拭くそうです。そして四角く切るとのこと。

 

ちょっと、めんどくさいですねー。まあいいや、カルメン式と本格的やり方と、両方試してみてください!

 

マイスやモレがなくたってタマレスは作れる!

以下、私が以前作ったタマレスのメモによります。分量、書いてありませんでしたので、適当に作ってみてください!

 

バナナの葉っぱを四角く切って火であぶる。

 

Maízの粉がないから、小麦粉、オリーブオイル、卵、鶏のスープ、塩を入れた。

 

鶏のスープの替りに、豆乳を入れたのも作った。

 

タマレス①:鶏の裂いたの、チーズ、玉ねぎのゆでたの、Korma※

 

タマレス②:鶏の裂いたの、チーズ、Thai Green Curry

 

※Kormaというのは、コルマカレーのことです。

 

まとめ

随分、いい加減なレシピで申し訳ありませんが、おいしければそれでいいので、お好きなものでタマレス、作ってみてください。蒸す時間ですが、料理の本には、1時間と書いてあるんですよね。量が多いからでしょうか。私は50分蒸しておいしかったですが、そんなに時間かけなくても良かったのかな。

 

 

 

 

 


備忘録・雑記ランキング