カルメンの国際結婚雑記ブログ

メキシコ人と国際結婚しているカルメンの雑記帳です!

トゥーンバのカーニバル・オブ・フラワーズ(オーストラリア観光おススメ)

こんにちは。カルメンです!今回はオーストラリアはトゥーンバのカーニバル・オブ・フラワーズのご紹介です。お花のお祭りですね。オーストラリアの観光でおススメの町です。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180806230716j:plain

 

トゥーンバのカーニバル・オブ・フラワーズ(オーストラリア観光おススメ)

トゥーンバのカーニバル・オブ・フラワーズ

トゥーンバ(Toowoomba)でカーニバル・オブ・フラワーズ(CARNIVAL of FLOWERS)が開催されます。花のお祭りです。

 

トゥーンバはオーストラリアのクィーンズランド州にあり、ブリスベンから西へ行ったところにある、高原の町です。ガーデン・シティーとして名高く、日本庭園をも含めた、150以上の素晴らしい庭があり、一般公開されています。

 

オーストラリアは南半球ですので、6月7月8月は冬ですが、9月には春になります。2018年は9月21日から30日までが、毎年恒例の花のお祭り、カーニバル・オブ・フラワーズの開催期間になります。今年で69回目になる春のお祭りです。

 

どうやって行く?

蒸気機関車1日ツアー

ブリスベンのローマ・ストリート駅からトゥーンバまで蒸気機関車で行く旅はいかがですか?トゥーンバに到着したら、バスツアーで、賞を取っている美しい庭の数々に連れていってもらえます。(22日土曜日と23日の日曜日のみ)

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180807003216j:plain

 

シルバー・ブリット・エクスプレスツアー

ブリスベンのローマ・ストリート駅から2000クラス・レールカーで、花に溢れたスプリング・ブラフ・ステーション・ガーデンにも立ち寄ってトゥーンバに行きます。トゥーンバではバスツアーで数々のトップレベルの庭に案内してもらえます。(9月26日水曜日のみ)

 

車で

車でブリスベンから西に行く場合は、急な坂を登りつめたところがトゥーンバです。すぐにピクニック・ポイントがありますから、そこに駐車するのが得策です。あっちこっちの公園に移動するとき、車で移動してもいいのですが、駐車スペースをみつけるのが大変かも。

 

ピクニック・ポイントからすべてのガーデン・ツアーが出ています。パーク・シャトル・バスもカーニバル期間中走っていますので、便利です(1日大人10豪ドル、13歳以下の子ども5豪ドル)。22日と23日はクィーンズ・パーク行のフリー・シャトル・バスも運行します。

 

お花でいっぱいの公園

私もカーニバル・オブ・フラワーズに行ったことがありますが、本当にお花でいっぱいでとてもきれいです。オーストラリア観光として、ほんとにおススメできます。公園はもちろん無料ですし、いろんな公園を散策するだけで楽しいです!

 

クィーンズ・パーク

クィーンズ・パークがカーニバルの中心地です。ここにはヘリテッジ・バンク・フェスティバル・オブ・フード&ワインがあるんですねー。南クィーンズランド州のおいしい食べ物やワインが一堂に集まっているという、すごい所です。

 

クィーンズ・パークにはサイドショー・アリーもあります。遊園地です。そして、9月22日土曜日のグラン・セントラル・フローラル・パレードの終点でもあります。

 

ローレル・バンク・パーク

子どもの遊び場もあるこのきれいなお花のディスプレイのある公園は、6:30pmに、トゥワイライト・ツアーなんていうのもやっています(9月24日月曜日~28日金曜日)。夜の秘密の植物の世界を専門家が説明してくれます。(5豪ドル。要予約:

Toowoomba Carnival of Flowers)

 

9月29日土曜日の6:30pmには、ドコス・アフター・ダークという、公園に住む虫の世界を学ぶセッションも無料であります。

 

ピクニック・ポイント

グレート・ディバイディング山脈の峰にあるピクニック・ポイントからは、素晴らしい眺めを堪能できます。

 

広い駐車場があり、無料のフェスティバル・バスもここから出ています。カーニバル・インフォメーション・ハブがありますので、地図をもらったり、いろんな情報を仕入れたりできます。

 

ザ・クロニクル・ガーデン・コンペティション

トゥーンバでは2018年が69回目のザ・クロニクル・ガーデン・コンペティションやっています。庭の美しさを競って、コンペティションに参加している庭は、無料で見れることになっています。2018 年の入賞者の発表は9月21日にあります。

 

コンペティションに参加している個人の家の庭は見応えのあるものがたくさんあります。9月21日のザ・クロニカル新聞を1.80豪ドルで買うと、ガイドが掲載されていて、カテゴリー別になっている庭についてや、住所がわかるようになっています。

 

コミュニティー・ガーデン

日本庭園じゅらくえん

サウザン・クィーンズランド大学にある、トゥーンバで最も美しい庭園の一つです。

 

ボイス・ガーデンズ

松林やバラ園など、バラエティーに富んだ庭園です。

 

ピーチヘブン・ボタニック・ガーデン

ビーチヘブン・ボタニック・ガーデンは、200種類以上のオーストラリア原産の植物や鳥、ワイルドライフの宝庫です。

 

プライベート・ガーデン

ハロウ・ホ-ムステッド・アンド・ガーデン

1870年代に建てられた邸宅です。10エーカーの広い庭には50mのバラ棚やスイレンでいっぱいの湖などがあって、とても魅力的です。(10豪ドル)

 

トゥーンバ・エキシビション・ガーデン

2018年トゥーンバで最も美しいとされる4つのプライベート・ガーデンです。(12豪ドルー4つの庭見学、10豪ドルー3つの庭見学、5豪ドルー一つの庭見学)

 

まとめ

オーストラリア観光、おススメの場所、いろいろありますが、オーストラリアの春に催される花のお祭り、トゥーンバのカーニバル・オブ・フラワーズはとてもきれいですごくいいです。行く機会がありましたら、ぜひ。