カルメンの国際結婚雑記ブログ

オーストラリアや英語、スペイン語やメキシコの情報を発信しています!

ジェノランケーブで予約する宿の詳細・ツアーの予約も


海外ランキング

こんにちは!カルメンです!今回はジェノランケーブで予約する宿の種類を書き留めておきます。鍾乳洞の洞窟は、個人で行ってもツアーを予約して入らないとならないので、ネットでの予約の方法も記載しておきます。


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191210094806j:plain

ジェノランケーブの宿

 

ジェノランケーブで宿を予約する方法

ジェノランケーブ鍾乳洞は人里離れた山奥にあります。ジェノランケーブ鍾乳洞の体験記はこちらの記事↓を見てみてください。

carmenzakki.hatenablog.com

 

 

シドニーから日帰りで行くこともできますが、数ある鍾乳洞のうち、一つかせいぜい二つしか見れません。

 

もうちょっといろんな鍾乳洞のツアーに参加してみたいとか、洞窟だけでなく、周りの湖を散策したり、野生動物との出会いを求めて自然を満喫したいなどの場合は、泊りがけで行かれることをおススメします。

 

シドニーから個人でジェノランケーブに行く場合の行き方はこちらの記事をご覧ください↓

carmenzakki.hatenablog.com

 

宿泊施設は一つしかありませんが、ニューサウスウェールズ州管轄のジェノランケーブ・ハウスという宿には、バックパッカーの方たち向けの宿泊施設から家族向けや、新婚さん向けのロマンティックな部屋まで、いろんなオプションが用意されています。

 

 

 

 

どの部屋を選んだら良いのかわかりにくいので、次にジェノランケーブ・ハウスのいろいろな部屋などのタイプについて説明しておきます。どれがいいか、だいたい決めておいてからジェノランケーブハウスの予約サイトに行くと、予約しやすいと思います。

 

ジェノランケーブの宿・Jenolan Caves House

Caves House

ジェノランケーブの宿・Jenolan Caves Houseにある宿泊施設の中で、レセプションのある「本館」とも言える「Caves House」という、1897年に建てられたビクトリアン、またはエドワーディアン様式で飾られた素敵な建物には3つのタイプの部屋があります。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191210094546j:plain

Caves House

 

  • トラディショナルルーム クィーンベッド1台

こちらはコスパの良い部屋で共用バスルームになります。 

トラディッショナル ダブルルーム 共用バスルームとわかりやすく記載されているサイトもあります。

クィーンベッド、トイレ・シャワー付きの部屋です。

 

キングベッド、トイレ・シャワー付きの部屋です。

 

これら、3つのタイプのCaves Houseは、古き良き時代のスタイリッシュな部屋で、テレビ、冷蔵庫はありません。オーストラリアの大手携帯電話会社Telstraのモバイルサービスのみ利用可能です。

 

Caves Houseだけでなく、Jenolan Caves Houseすべての宿泊施設では禁煙となっています。

 

Caves Houseにはレストラン、バー、カフェがあります。

 

近くに鍾乳洞ツアーのチケット売り場や土産物店のある建物もあり、鍾乳洞へ行くときの集合場所もあります。

 

Mountain Lodge

ジェノランケーブの宿・Jenolan Caves Houseの宿泊施設の中で、現代風なモーテル・スタイルのマウンテンロッジには2つのタイプの部屋があります。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191209160240j:plain

Mountain Lodge
  • スタンダードルーム 禁煙 簡易キッチン 

クィーンベッド、トイレ・シャワー付きの2人部屋です。テレビと簡易キッチンが備わっています(冷蔵庫、電子レンジ、トースター、ケトル)。

 

  • ファミリールーム 禁煙 簡易キッチン

キングベッド1台とシングルべッド2台、トイレ付の4人部屋です。浴槽/スパの上にシャワーが付いています。テレビと簡易キッチンが備わっています。

 

マウンテンロッジはご家族連れに人気の宿泊施設です。レセプションやレストランのあるCaves Houseまでは100mの距離で、鍾乳洞ツアーの集合場所もそのCave Houseよりほんの少し先で歩いて行けます。

 

 オーストラリアの大手携帯電話会社Telstraのモバイルサービスのみ利用可能です。

Gate House 6

ジェノランケーブの宿・Jenolan Caves Houseにある宿泊施設の中には、バックパッカー・スタイルの部屋もあります。6人部屋で、2段ベッドが3つあるか、または2段ベッド2つにダブルベッドがある場合もあります。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191209202901j:plain

Gate House6

 すみません、夜の写真になってしまいましたが…上の画像に写っているのが共同ドミトリーです。

 

  • 共同ドミトリー 禁煙 共用バスルーム

シーツなどは付いていますが、タオルや石鹸、シャンプー類などは付いていませんのでご自分で持参するようになります。タオルはレセプションで10ドル程で貸してもらうこともできます。

 

トイレ・シャワーは共用です。3階建で、各階に共用のキッチン、広間、トイレ、シャワーがあります。

 

上の画像の道を降りていくとすぐ右側がレストランのあるCave Houseで、その先に鍾乳洞ツアーの集合場所もあるので、共同ドミトリーはとても便利な場所に位置しています。お財布にも優しく、ご家族連れにもおすすめできる宿泊施設です。

 

オーストラリアの大手携帯電話会社Telstraのモバイルサービスのみ利用可能です。

 

Jenolan Cottages

ジェノランケーブの宿・Jenolan Caves Houseにある宿泊施設の中には、大自然の中のバンガロー・タイプのコテージも8つあります。これらの宿泊施設は鍾乳洞のある所から8km離れているので、車で行かれる方向けです。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200310220645j:plain

野生のカンガルー

 

  • スタンダードスイート 2ベッドルーム 禁煙 キッチン

2寝室で6人まで泊まれます。一つの寝室にクィーンベッドがあり、もう一つの寝室に2段ベッドが二つあります。

 

居間とキッチンがあります。テレビや電話のレセプションはありませんが、DVDプレーヤーはあるので、DVDを持っていくといいかもしれません。

 

外には共用のBBQ設備があり、子どもの遊び場もあります。野生のカンガルーがいつもコテージの周辺で見られるそうです。

 

到着の48時間前にはホテルに電話してコテージに入るためのアクセスコードを聞いてください。ジェノランケーブのレセプションより8km手前に位置しています。

 

このコテージに宿泊を希望する場合は最低2泊する必要があります。ジェノランケーブ・ハウスのレストランまで8kmあるので、食料は十分持っていってくださいね。

 

 ジェノランケーブハウスの宿泊施設の予約はこちらからできます。

鍾乳洞のツアーの予約

ジェノランケーブの鍾乳洞は複数ありますが、どれも、勝手に入ることはできません。現地でチケット・オフィスがあるのでそこでツアーのチケットを買うことができます。前もってインターネットで買うこともできます。↓下のリンクからオンラインで鍾乳洞のチケットを買うことができます。

www.jenolancaves.org.au

 

洞窟の種類によっては数が少なかったり、入れる人数が少なかったりで、現地のチケット・オフィスで予約できないこともあるのでインターネットで買っておいた方がいい場合もあります。オンラインだと安いチケットも手に入ります。

 

どれも英語でのツアーになります。日本語のツアーがいい場合はシドニーからの日帰りであります↓

 

 ジェノランケーブ鍾乳洞日本語ツアー

 

ジェノランケーブで予約する宿の詳細・まとめ

ジェノランケーブの宿と言ってもいくつかの種類があります。ケーブスハウスには「トラディッショナル」、「クラッシック」、「クラッシック(Grand Classic)」の3つのタイプがあります。

 

マウンテンロッジには、「スタンダードルーム」と「ファミリールーム」があります。

 

クラブハウスには「共同ドミトリー」があります。

 

ジェノラン・コテージには「スタンダードスイート 2ベッドルーム」があります。

 

それぞれだいぶ違うので、どれがいいのかよく考えてからジェノランケーブ予約サイトを見ると、間違えることなく予約ができると思います。

 

とても清潔でレストランも充実しているいい宿でしたので是非行ってみてください!