カルメンの国際結婚雑記ブログ

オーストラリアや英語、スペイン語やメキシコの情報を発信しています!

ココアって英語で何て発音する?英語の達人である娘たちは何て発音してる?


海外ランキング

こんにちは。カルメンです!ココアって英語で何て発音するか知っていますか?私は今日まで知らなかったですねー。新しい学びがあったのでシェアします…って知らなかったの私だけ?

 


備忘録・雑記ランキング

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180718234023j:plain

                                                           Cocoa

 

ココアって英語で何て発音する?

 

ココアとは

ココアとは、ご存知のように、カカオの種を炒って粉にしたものですね。チョコレートの原料になっていますし、飲み物としてもいただきます。

 

ココアの発音

日本語ではココアと言うし、スペイン語でもココアと発音します。それで私はずっと英語でもココアだと思っていたのですね。甘かったです。違いました。

 

チョコレートのお菓子を作るため、スーパーでココアを探していた私は、定員さんに英語で聞きました。「ココアはどこにありますか?」と。すると店員さんが「コゥコゥ?」と聞き返しました。

 

私は「違います。ココアです」と言いながら、持っていたメモを見せました。そこには「cocoa」と書かれていました。そこへ、他の店員さんが通りすがりました。店員さん1が店員さん2に聞きました。「ココアはどこにあるんだっけ?」と。すると、店員さん2が聞き返しました。

 

「コゥコゥ?」「コゥコゥだわよね」「7番じゃない?」「7番のケーキ作りのところにありますよ」と私に教えてくれました。

 

私は愕然として聞きました。「これ、「コゥコゥ」って発音するんですか?ちっとも知らなかった」と。店員さんは立ち去りながら「コゥコゥって発音するけど、別に気にすることないわよ」と言いました。

 

「コウコウ」と書いてもいいのでしょうが、気分的に「コゥコゥ」と書きました。

 

びっくりしましたねー。オーストラリア生まれで英語が大得意の2人の娘たちも「ココア」と言っているのです。なんで~?母親がココアと言っているからでしょ。

 

その後、私がきゅうりを選んでいたら、先ほどの店員さんが来て、「コゥコウ、みつかった?」なんて聞いてくるから、とうとうと、娘たちのことまでまくしたててしまいました。

 

母親が子どもに与える影響力

オーストラリアに来て、初めて子どもを産んで、英語に苦労することのないようにと、生後4か月から、私は娘を地元のプレイ・グループ(赤ちゃんとお母さんたちの集まり)に毎週連れていっていました。

 

そこでは毎回赤ちゃんとお母さん方が輪になって英語の童謡を一緒に歌ったりしていました。英語の歌を子どもが難なく覚えるだろうと思いきや…

 

気が付いてしまいました。娘はいつまでたっても、オーストラリア人が歌っているのを真似ることはなく、私の日本語的な英語の発音で歌っているのです。

 

あんなに近くにたくさんのオーストラリア人が大きな声で歌っているのに、一切耳を貸さず、蚊のなくような声で歌っている母親の歌い方を真似ているのです。いや~、びっくりしました。

 

まとめ

・・・ということで、ココアは英語で「コゥコゥ」と発音します。「ココア」でも一応通じていましたが。それから、母親が子どもに与える影響力って結構大きいですので、世のお母様方、頑張ってくださいね。


備忘録・雑記ランキング