カルメンの国際結婚雑記ブログ

オーストラリアや英語、スペイン語やメキシコの情報を発信しています!

ブルーマウンテンの鍾乳洞に個人で行く方法まとめ(シドニーからジェノランケーブ)

こんにちは、カルメンです!今回は、ブルーマウンテンにある鍾乳洞ジェノランケーブへ、個人でシドニーから行く方法をまとめてみました。シドニーからのツアーではなく、個人で行こうと思っている方のお役に立てれば幸いです!


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200123154141j:plain

ブルーマウンテンの鍾乳洞

 

ブルーマウンテンの鍾乳洞に個人で行く方法

実は最近ブルーマウンテンの鍾乳洞ジェノランケーブに泊りがけで家族で行ってきたので、その時のことはすでに記事にしてあります。(2020年1月現在、山火事の影響でジェノランケーブ・ロードは閉鎖されています。安全な旅ができるようになりましたら追記いたします。)

 

carmenzakki.hatenablog.com

 

 

 鍾乳洞へはシドニーから日本語のツアー も出ているのですが、ツアーだと、数ある鍾乳洞のコースの中、好きなコースを選べるわけではないので、個人で行きたい方もいらっしゃると思います。

 

また、「ブルーマウンテンの展望台など他の観光スポットは行かなくていいから、鍾乳洞だけに行きたい」という方もいらっしゃると思います。その場合も個人で行かれた方がいいですね。

 

「個人で行った方が安上がりだから」という理由でツアーじゃない方がいいと思う場合もあると思います。

 

ブルーマウンテンの鍾乳洞ジェノランケーブにシドニーから個人で行く方法は二通りあります。

 

 

  • 電車とバスで行く

 

 車で行く方が値段的にも安く行けるし自由度が大きいとは思います。ただ、カトゥーンバから先の鍾乳洞までに至るジェノランケーブス・ロードの山道は細くて曲がりくねっていて、対向車とすれ違うときも大変な箇所もあるので、車の運転にあまり慣れていない方にはおススメできないかもしれません。

 

それでは次に、それぞれの行き方を説明いたします。

 

車でシドニーから鍾乳洞へ行く行き方

車でシドニーから鍾乳洞へ行くときは、ブルーマウンテンの有名な展望台エコーポイントがあるカトゥーンバ(Katoomba)を通り越していくので、行きか帰りに寄ることもできます。道も整備されていて走りやすいです。

 

 

シドニーから西へ、M4道からグレートウェスタン・ハイウェイ(A32)に入って「ブルーマウンテン」の標識に従って進みます。シドニーからカトゥーンバまでは103kmで1時間半程の距離です。

 

カトゥーンバ(Katoomba)に立ち寄る予定がなければそのままグレートウェスタン・ハイウェイ(Great Western Hwy)を真っ直ぐ進んでリトルハートゥリー(Little Hartley)を通り過ぎた後、ジェノランケーブス・ロード(Jenolan Caves Road)で左折します。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200123212558j:plain

KatoombaからJenolan Caves へ

 あとは、山をどんどん下っていけば突然道が洞窟の中へと突入していきます。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200123213653j:plain

洞窟の先はジェノランケーブの宿泊施設です

 

 

電車とバスで鍾乳洞へ行く行き方

シドニーのセントラル・ステーション(Central Station)からカトゥーンバ(Katoomba)までは電車で行けます。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200123214606j:plain

シドニーのセントラル・ステーション

 片道約2時間で6ドル20(豪ドル)です。乗るためにOpal cardが必要になります。Opal card は7-Elevenやニュースエージェントなどで購入します。最初に最低20ドルは入れなければなりませんが、バスや電車、フェリーなどに乗車するときに使えていつでもお金をトッッピングできるので便利です。

 

日曜日などはOpal cardで1日2ドル80で乗り放題になるので、カトゥーンバまでの往復代も2ドル80と大変お安くなります。

 

 カトゥーンバで下車してそこからバスで鍾乳洞まで行くわけですが、このバスは公共のバスではないので残念ながらOpal cardは使えません。

 

カトゥーンバからはCDC Toursというツアー会社のバスで鍾乳洞まで行きます。バスは毎日カトゥーンバを10時35分に出発するので、それまでにはカトゥーンバに到着しているようにしましょう。鍾乳洞には12時頃着きます。

 

また、帰りは鍾乳洞をバスが3時30分に出発してカトゥーンバに着くのは5時です。

 

シドニーから日帰りで鍾乳洞に行く場合は12時から3時30分までの間で鍾乳洞のツアーに参加する必要があります。

 

鍾乳洞のツアー はジェノランに到着してからチケット・オフィスで買うか、オンラインで買うこともできますが、CDC Toursではバスの運賃と鍾乳洞のツアーがパッケージになっているものを購入することもできます。

 

予約は↓こちらからできます。

CDC Tours - CDC NSW

 

  • カトゥーンバとジェノラン鍾乳洞往復運賃のみ:$90.00

 

  • カトゥーンバとジェノラン鍾乳洞往復+オリエントケーブ:$110.00

 

  • カトゥーンバとジェノラン鍾乳洞往復+チフリー&ルーカスケーブ:$136.00

 

  • カトゥーンバとジェノラン鍾乳洞片道運賃:$50.00

 

など、詳しくは上記の公式サイトをご覧ください。

 

 

ブルーマウンテンの鍾乳洞に個人で行く方法・まとめ

やっぱり日帰りだと鍾乳洞のコース一つか多くて二つが精いっぱいだと思うので、もっとゆっくり滞在して、いろんな鍾乳洞のコースを見たり、ブルー・レイクなど周りを散策したり、カンガルーなどの動物たちと出会ったりしたい、という場合はジェノランケーブハウスに宿をとってみてください。

私も泊まりましたがとても快適に過ごさせていただきました。予約はこちらからできます。⇒【ホテルズコンバインド】 

 

車だとシドニーからジェノランケーブ鍾乳洞まで片道3時間、電車とバスだともうちょっとかかります。でも、1日しか日にちがとれなくても、日帰りできますので、是非行ってみてください。感動的に素晴らしいです。

 

 

ジェノランケーブ鍾乳洞に行ってきました。シドニー近郊観光スポットです。

オーストラリア最古のジェノラン鍾乳洞に行ってきました。シドニー近郊観光スポットです。ブルー・マウンテンズ国立公園の中にあります。


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109160546j:plain

ジェノラン鍾乳洞

 

ジェノランケーブ鍾乳洞の位置

 

私たちはシドニーから車で行きました。あの有名なブルー・マウンテンズの奇岩スリー・シスターズのあるカトゥンバ(Katoomba)から南西へ80km程のところで、シドニーからは片道3時間位です。

 

途中、ジェノランケーブ鍾乳洞(Jenolan Cavesという地名です)までの下りの山道(Jenolan Caves Road)は道が曲がりくねっていて、細いし、対向車とすれ違うときなどは断崖に落ちそうなところもありました。車でない場合はシドニーからはツアーも出ています。 

 ジェノランケーブ鍾乳洞日本語ツアー

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109165620j:plain

カンガルーとウォンバットの標識

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109165905j:plain

山火事の危険度を表す標識

2019年12月8日、山火事の危険度を表す標識、オレンジ色を指していました。赤が一番危険です。この記事を書いている2020年1月現在、まだ山火事は発生していて心配です。

 

シドニーで下宿していた娘を迎えにブリスベンから1,000kmの距離を車できました。ジェノラン鍾乳洞にある宿泊施設(Jenolan Caves House)に、キャンセルするかと聞かれたのですが、その時点でシドニーのあるニューサウスウェールス州では9か所で山火事が発生していて、絶対安全なところなどありませんでした。

 

一番近くの山火事は「コントロールできている」という状態だったので、キャンセルせず、行ってまいりました。

 

ジェノランケーブ鍾乳洞の宿泊施設

ジェノランケーブ鍾乳洞のあるところに「Jenolan Caves House」という宿泊施設があります。ニューサウスウェール州が管理しているそうです。本当に鍾乳洞があるそこに位置しています。

 

まず、車で山道をどんどん降りて行くと突然道が洞窟の中に入っていくようになっていて、すごいびっくりしました。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109213811j:plain

Jenolan Cavesのトンネル

 トンネルをくぐると雪国だった…じゃなくて、ジェノラン・ケーブ・ハウスに到着。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109214416j:plain

ジェノラン・ケイブス・ハウス

「ドイツの村に来たみたいだ」なんて、娘が言ってましたけど。まるで、ここで行き止まりのような感じなのですが、宿泊施設の敷地内の駐車場を抜けて、まだ先に道があるらしかったです。私たちは帰りは元来た道を戻ったのですが。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109215034j:plain

ジェノラン鍾乳洞ジェノランの宿泊施設

私たちが泊まった部屋はこの2階で、簡単なキッチンもついていてとてもきれいになっていて良かったです。と思ったら、お掃除は日本からワーキングホリデーで来ていらっしゃる看護士さんたちが担当されているんだそうです。

 

会えなかったのですけれど、日本語で部屋にメッセージ置いてきました。皆さん、6か月ここで働いてその後、旅行に出られるんだとか。シーツなんかもすごくきれいで快適に過ごさせていただきました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109215926j:plain

レストラン

素敵なレストランもあって、クリスマス前だったので、クリスマスの飾り付けがしてありました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109220330j:plain

Chisolms Restaurant

ジェノランケーブ鍾乳洞の中で結婚式もできるようになっているので、レストランも結婚式場のようです。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109220859j:plain

おそば

レストランで何を注文したかって、「おそば」があると思ってたのんだら、上にカニを丸ごと揚げたのが載っていて、おそばよりカニの方がメインでした。お醤油は使われていなかったけれど、「オーストラリア料理」っぽいおそばでなかなか気に入りました!

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109222542j:plain

Vanilla Bean Creme Brulée with Lemon Myrtle Shortbread

デザートはこれ。クレムブリュレ。上にパリパリのガラスの層のようなのが載っていて中はねっとりとしていてクリームチーズのようでおいしかったです。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109223312j:plain

外に出ると…

外に出るとわかりますか?大量の虫、走って部屋まで逃げました。昼間は小さなハエがたくさんいたし。自然って「好き」と思うときと、「嫌い」と思うときがあります。

 

LUCASの洞窟

さてさて、やっと鍾乳洞の話です。私はメキシコの鍾乳洞(カカウアミルパ)にも日本の秋芳洞にも行ったことがあるのですが、ジェノランケーブ鍾乳洞はだいぶ趣が違いました。

 

まず、洞窟がたくさんあって、全部ツアーを頼んで一つ一つお金を払って入るようになっています。それぞれの洞窟はだいぶ歩くところが狭かったです。それで、洞窟に入れば入るほどお金がかかるので、どの洞窟に入ろうか、ずいぶん悩みました。

 

結局私はネットで予約すると「LUCAS Caveを買うとIMPERIAL Cave 半額!」というのがあったので、家族4人で134.50豪ドルのそれにしました。

 

一つの洞窟にしか行く暇がない場合は「ルーカス・ケーブ」が一番おススメだそうです。ちょっと上り下りがありますが。私たちが行ったのは月曜日の11:30から1:00のツアーに参加しました。「ルーカス・ケーブ」は結婚式も挙げられるような洞窟で人気なので、1日に何回もツアーがあります。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109230203j:plain

洞窟に入る前に動物が…

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109230728j:plain

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109230936j:plain

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109231207j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109231344j:plain

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109231558j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109231814j:plain

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109232120j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109232313j:plain

イルミネーション付き

 洞窟の中は1年中気温15度だそうで、虫もいないし快適でした。

 

ブルー・レイクへ

次のツアーまで、時間があったので、洞窟の外のブルー・レイクへ行ってみました。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109232907j:plain

かものはしが生息しているから泳いだらダメだそうです。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109233140j:plain

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109233436j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109233603j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109233818j:plain

かものはしには会えず…

 

IMPERIALの洞窟

IMPERIAL CAVEのツアーに月曜日の2:30から3:30に参加しました。割と歩きやすい洞窟ということで、小さいお子様連れの家族も何組かいらっしゃいました。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109234318j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109234517j:plain

インペリアル・ケイブ

インペリアル・ケーブは中にきれいな川があるのを見ることができるのです。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109234826j:plain


 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109235110j:plain

タスマニアン・デビルタスマニアンの骨

オーストラリア本土ではタスマニアン・デビルは絶滅していますが、ここで骨がみつかっています。

carmenzakki.hatenablog.com

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200109235828j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200110000106j:plain

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20200110000339j:plain


シドニー近郊観光スポット・ジェノランケーブ鍾乳洞・まとめ

今現在(2020年1月)、オーストラリアは山火事が発生していて、観光に訪れるのにはいい時期ではありませんが、素晴らしいところですので、もしシドニーに来られることがありましたらジェノランケーブまで足を延ばしてみてください。

 

 

シドニー無料ツアーでロックスを散策・流刑囚に銀行作らせてお金ごっそり盗まれたとか

こんにちは、カルメンです!シドニーに行ってきました。無料ツアーでシドニーの一番古い開拓初期の頃からの地区ロックスを散策してきたのでそのときの写真など載せてみます。流刑囚に銀行作らせたおかげで、お金ごっそり盗まれた話とかすごく面白かったです!


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230210401j:plain

ロックス

シドニー無料ツアー

今回、シドニーでヨーロッパから入植した人たちが一番最初に流刑囚の労働力で建設していった地区ザ・ロックスを散策してきました。最初に自分たちだけで見て歩いた後、翌日無料ツアーに参加したら、ロックスで起きた殺人事件や流刑囚にまつわる話など盛りだくさんでとても面白かったです。

 

私たちが参加したのは「I'M FREE」という地元の人がやっている1時間半の無料のツアーで、良かったら最後にチップをあげるだけでいいという良心的なツアーです。毎日午後6時にカドマンズ・コテージから出発します。予約は必要ありません。

 

 サーキュラー・キー(フェリーの発着所)から近いです。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230213133j:plain

カドマンズ・コテージ

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230213453j:plain

1819年の建物ですね。上の絵はその当時のシドニーです。

 

詳しくは↓こちらを見てください。

http://www.imfree.com.au

 

有料のツアーもあります。上の無料のツアー、すごく良かったですが、時間が合わない場合は、有料ツアーは毎日午前10時半と午後1時半出発でやはり1時間半です。

 

大人32ドル、子ども(5~16歳)15ドルです。待ち合わせ場所は:shop 5 Clocktower Square, Corner Argyle and Harrington Streets, The Rocksです。

 

詳しくは↓こちらを見てください。

http://www.rockswalkingtours.com.au

 

どちらも英語です。

 

日本語の無料ツアーは、ジャルパックのシドニー虹色散歩というのがあります。ジャルパックのシドニーツアーに参加する方は、日替わりで、日本語のガイドさんが、シドニーのいろんな観光スポットを無料で案内してくれる、シドニー虹色散歩(事前予約)に追加料金なしで参加できます。

 

 

 

詳しくは↓こちらを見てください。

シドニー虹色散歩

 

毎日、違うところを日本語で無料で案内してもらえて便利ですよね(^^)

 

ロックスを散策

では、ロックスの写真です。労働者階級の人たちが住んでいたロックス地域、本当は全部つぶされてしまう予定だったのですが、住民が猛反対して今のロックスが残りました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230223200j:plain

クリスマス前だったので、ナーシズ・ウォークという狭い道の入り口もこんな感じでした。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230223759j:plain

現代芸術の美術館もあります。無料です。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230224117j:plain

こんな作品とか。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230224542j:plain

「ロックスのクリスマスの小道」。この奥の右側にロックスの歴史がわかる資料館がありましたよ。ヨーロッパから人が来る前のシドニーに住んでいたアボリジナルの人たちのことについても展示がありました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230225411j:plain

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230225555j:plain



f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230225931j:plain

残された労働者階級の人たちの家々。ハーバーブリッジの建設に携わった人たちが住んでいたのかな?

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230230226j:plain

パンケーキのお店はあっちこっちにあるけれど、「ザ・ロックス」のパンケーキショップは有名らしいです。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230230444j:plain

ちょっと日本人には量が多い…かも。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230230906j:plain

政治家は、全部近代的な建物にしちゃうつもりだった…ロックス残って良かったです。残されるためにかなりの住民と政治家とのバトルがあったそうで。



f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230231441j:plain

建物とか全部、流刑囚に作らせたんですよね、銀行も。それで、銀行のどこに大金があるかとか全部バレてて、ある日壁に大穴開けられてすごいお金が盗まれたって(いくらだったか忘れました)。その大金、結局戻ってこなかったそうです。いまだにどこかに埋まってるのかもとかガイドさん言ってましたが。


f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230232125j:plain

ここからハーバーブリッジにも行けます。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230232628j:plain

これも昔の労働者たちの家々。


f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230232855j:plain

最も古い三つの飲み屋のうちの一つ。昔は無料でぐでんぐでんになるまでお酒を飲まされて、気が付いたら船にいて、水夫としてただ働きさせられた人たちもいたとか。
 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230233444j:plain

19世紀の公衆便所、まだ現役です。これ、すごくないですか?

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230233908j:plain

ロックスの上にある建物、ロックスの住民を入れようと思って政府が建てたものだそうです。
 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191230234312j:plain

クリスマスマーケットやってました。

 

 

シドニー無料ツアーでロックスを散策・まとめ

流刑囚たちが蹴りを入れていたトンネルというのもあって、そこは公的に「蹴りを入れていいトンネル」なのだそうで、私もトンネルの壁に足あとを付けてきました。

 

その他にもワイフが殺された話とかイギリスとオーストラリアと両方にワイフがいて、イギリスの奥さんがオーストラリアに来ることになって困った肉やのおやじの話とかいろいろあったのですが、ほとんど忘れてしまいました。

 

でも、無料ツアーでいろんな話を聞いて、自分勝手な政治家たちと民衆との攻防戦とか、なんとなく、人々の生活臭が感じられて、印象に残る散策となりました。

 

シドニーを旅行されることがありましたら、是非ガイドさんにいろんな話を聞いてみてください!結構いろいろどろどろの話とかあって面白いです。

 

世界のクリスマス(南半球のオーストラリア、クイーンズランド州より)

こんにちは!カルメンです。今回は南半球のオーストラリアはクイーンズランド州より真夏のクリスマスの楽しみ方をご紹介いたします。12月中にシドニーニューサウスウェールズ州)にも行ってきましたが、同じオーストラリアでも、ブリスベンのあるクイーンズランド州の方がだいぶ住宅事情がゆったりしていてクリスマスへ向けての過ごし方が違うなぁ、と感じました。


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223162131j:plain

世界のクリスマス

 

南半球のクリスマス(オーストラリアのクイーンズランド州より)

 私、カルメンはその昔、メキシコシティーに13年も住んでいたことがありました。大多数がカトリック教徒であるメキシコでももちろんクリスマスは1年中で一番のお祝いごとなので、12月にはどこもクリスマスの飾りでいっぱでした。

 

でも、メキシコシティーは人口が密集しているので、高層住宅が多く、私もアパート住まいをしていました。みなさん、クリスマスツリーを家の中に飾るのですが、外から見える窓際に飾っていたので、夜になるとたくさんの窓からピカピカ光るクリスマスツリーが見えてきれいだったのを覚えています。

 

メキシコは北半球なので、クリスマスの時期はメキシコ・シティーはとても寒くなりました。夜のコンサートなどに行くと、毛皮のコートを来ている人がたくさんいたのも覚えているのでかなりの寒さだったと思います。

 

所変わって、オーストラリアは南半球なので、クリスマスの時期は暑いクリスマスです。お正月も暑いわけで、ずいぶん長い間、暑いクリスマスやお正月になじめなかったというのは事実です。

 

でもさすがに、オーストラリアに移住して20年もたってみると、暑いクリスマスが普通だと思えるようになっている自分がいます。そんな、私にとって普通になっている、真夏のクリスマスの楽しみ方、実は1年前にも↓こんな記事を投稿していました。

 

 

carmenzakki.hatenablog.com

 

同じ場所、自宅からすぐ近くなので、今年も犬の散歩がてら、毎晩ご近所のクリスマスイルミネーション(クリスマス・ライツ)を見に行きました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223204220j:plain

 

ミッシーという名のペット犬、人間の年でいうと120歳位だとかでかなりの高齢。目もよく見えないのですが、ライトはわかるようで、とても楽しんでました。灯篭もあっておもしろいでしょ?

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223204735j:plain

どこの家もこんなピカピカやっているわけではありません。でも、ここの小さな袋小路は5軒全部クリスマス・ライツのコンテストに参加していて、通り(street)の部門で1位に入賞して、1,000ドル、市からもらったそうですよ。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223205447j:plain

 5軒で分けるから1軒につき200ドル。それに加えて市から、ストリート・パーティーのためのご馳走も提供されるんだとか。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223210507j:plain

 ストリート・パーティーのときにはラグビーブリスベンチーム・Broncosから有名な選手が来てくれることになっているそうです。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223211243j:plain

 そんな情報、わざわざ聞いたわけじゃなくて、家主の奥様とお話しているときに「ご存知でした?この通り、1位になって1,000ドルいただいたんですのよ」なんて教えていただいたわけなんです。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223212015j:plain

クリスマス・ライツのコンテストに参加している場合はこんな看板が立っています。1軒ずつで入賞しているわけではなくても、ストリート部門で1位になっているので、クリスマス・ライツ見学ツアーの大型バスまで来て大勢の方たちが見にきています。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223212532j:plain

 もしクリスマス前の時期にブリスベンの方に旅行で来られて、クリスマス・ライツを見てみたい場合は、ブリスベン市やイプスイッチ市のインフォメーション・センターで聞いてみればクリスマス・ライツ見学バスツアーの情報が得られると思います。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223213415j:plain

クラッシックカーまで並んでいました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223213632j:plain

サンタクロースが座っていて、子どもが来るとキャンディーをあげていました。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223213911j:plain

コンテストに出ていない家でも結構すごいイルミネーションの家があります。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191223214126j:plain

 

 

世界のクリスマス・まとめ

世界にはいろんなクリスマスがあるのでしょうけれど、我が家の近くのクリスマスはこんな感じです。涼しい夜になってからの犬のお散歩も、暗い中歩くより、イルミネーションの中歩く方が楽しいし、小さな子供たちがみんな、ミッシーをなでてくれたりして、楽しい夏のお散歩です。

 

 

海外のクリスマスイルミネーション(オーストラリアの練馬公園にて)

こんにちは、カルメンです!海外のクリスマスイルミネーションのご紹介です。今回はオーストラリアの練馬公園でのイルミネーションです。オーストラリアにも練馬公園があるんですよ!


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217153829j:plain

オーストラリアの練馬公園

オーストラリアの練馬公園でのクリスマスイルミネーション

オーストラリアではクリスマス・ライツと呼んでいます。前回はブリスベンのローマストリート・パークランドでのクリスマス・ライツをご紹介しました。

 

carmenzakki.hatenablog.com

 

今回は、ブリスベンから西へ40km程の位置にあるイプスウィッチ市の練馬公園でのクリスマス・ライツ(イルミネーション)のご紹介です。

 

ブリスベン市のローマ・ストリート・パークランドよりずっと規模は小さいですが、とてもきれいでした。

 

イプスウィッチ市は東京の練馬区姉妹都市になっているのです。そんな関係で、日本庭園の名前は練馬公園(Nerima Gardens)なのです。

 

メリークリスマスをもじって、「ネリークリスマル」なんてなっていました。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217155950j:plain

ネリークリスマス

 

日中は本当に暑いですが、夜は涼しい日も多く、こういった夜の散歩コースは歓迎です。

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217160931j:plain

日本庭園だから竹藪もあります。かぐや姫がいるかも。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217161356j:plain

池に浮かんでいるのは折り紙っぽい舟…

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217161720j:plain

キリスト教のクリスマスと日本文化のブレンド

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217162132j:plain

幻想的…

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217162447j:plain

これ、色が変わっていく…

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217162847j:plain

ほらね。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217163059j:plain

ほらまた。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217163441j:plain

練馬公園、小さいから、入り口で人数制限していて並んでたんですよ。ブリスベンのローマ・ストリート・パークランドの方は広いからそんなことはなかったけど。

 

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217164219j:plain

日本庭園に出現したクリスマスツリー。

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217164608j:plain

橋の上を見上げれば…

 

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217164841j:plain

橋からの眺め。

 

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217165123j:plain

橋の下を見下ろせば…

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191217165404j:plain

 練馬公園を出ると夜店が並んでいました。そこの木にはミラーボールが…

 

 

海外のクリスマスイルミネーション・まとめ

海外のクリスマスイルミネーションといってもいろんなのがあるでしょうけれど、こんな、日本文化と融合したクリスマス・ライツもオーストラリアにはありますって話でした。練馬区がスポンサーになってるのかな?だって、「ネリークリスマル」ってどう考えても日本人が考えたもじり方ですよね?

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

クリスマス料理のレシピ・アプリコットチキン(オーストラリアより)

 

こんにちは、カルメンです!今回はと~っておきのクリスマス料理のレシピのご紹介です!オーストラリアのアプリコットチキンです。すっごくおいしい。別にクリスマス限定料理じゃないのですけれど、色といい、お味といい、食べやすさといい、クリスマスのテーブルに出したら子どもも大人もお年寄りも喜ぶお料理です。 


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191129161024j:plain

アプリコットチキン

クリスマス料理のレシピ・アプリコットチキン

材料(3人分)

  • 鶏胸肉一枚(265gでした)
  • スープの素小さじ2(またはフレンチオニオンスープの素)
  • カレーパウダー大さじ1(ヒミツの隠し味)

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191129162332j:plain

アプリコットネクターアプリコットの缶詰

 

アプリコットチキンのレシピ

  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切って油で色よく炒めます

  2. 材料を全部入れて弱火で時々かき混ぜながら20分程煮ます

  3. 出来上がってしまいます…

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191129164117j:plain

オーストラリアのアプリコットチキン出来上がり

 う~ん、簡単すぎかな…材料も少なくていいし…こんなにおいしいものがこんなに簡単にできちゃっていいのか?

 

雑記

アプリコットチキンはもともとアメリカが起源らしいです。アプリコットネクターの缶詰を生産してからそれを使ったレシピとして誕生したらしいです。それがオーストラリアに伝わって、あっという間にまるでオーストラリアの伝統料理さながらに広まりました。

 

アプリコットネクターだけで、アプリコットの缶詰は使わないレシピもありますが、アプリコット入れた方が断然見栄えもいいし、おいしさ感アップです。

 

フレンチオニオンスープの素がなくても普通のスープの素で充分おいしいです。立証済み。

 

カレーパウダーを入れてないレシピもありますが、これ入れた方が申し訳ないけど絶対おいしいです。アプリコットの甘さとカレーの辛さの絶妙な組み合わせをお楽しみください。カレー入れててもお子さんでも食べられます。

 

材料少ないし、めっちゃ簡単にできるから、パーティーじゃなくても、一人暮らしの方にもおススメのレシピです。高校2年の娘が食べ終わった後お皿なめてたからおいしさは保証します。

 

とはいえ、日本ではその辺のスーパーでアプリコットネクターとか簡単に入手できないんですよね?ネットでちょっと調べてみたらアプリコットネクター330ml×6本で税込4,800円で送料605円と。1本800円…結構しますね。

 

アプリコットの缶詰は610gが814円+送料770円と。う~ん、やっぱりおいしいけど、毎日の食卓のメニューとしては高いですねー。まあ、クリスマスの特別料理ということで、良かったら作ってみてください。

 

それで、オーストラリアに来られましたらお土産は重いけどアプリコットネクターアプリコットの缶詰に決まりですね!

 

クリスマス料理のレシピ・アプリコットチキン・まとめ

アプリコットチキン、おいしくて簡単にできていいと思ったのですが、オーストラリアでは手軽に作れても、日本ではちょっと材料が手に入りにくいでしょうか?

 

でも、もし材料を揃えられたら必ずおいしくできますので、クリスマスにでも作ってみてください。きっと気に入っていただけます!

クリスマスプレゼント交換・オーストラリアのシークレットサンタ

こんにちは、カルメンです!今回はクリスマスプレゼント交換のオーストラリア式のご紹介です。シークレットサンタと言います。秘密のサンタクロースですね☆


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20191118141813j:plain

クリスマスプレゼント

オーストラリアのシークレットサンタ

オーストラリアではクリスマス前、11月から学校でシークレットサンタが企画されます。学校行事としてではなく、クラスごとに「クリスマス会」のような感じで催されるのですね。なんでかっていうと、楽しいからです。

 

要するにプレゼント交換なんですけれど、日本のクリスマス会で行われるプレゼント交換(それぞれが予算額以内でプレゼントを持ちより、当日そのプレゼントを誰がもらうかわからない)とはちょっと違うので解説させていただきます。

 

まず、何が違うかと言うと、

  • プレゼントをあげる人は誰にあげるかわかっていてプレゼントを用意する
  • プレゼントで何が欲しいかをそれぞれがいくつか書いておくので、プレゼントを用意する人はお相手が何を欲しがっているかわかっている
  • (オプショナル)プレゼントをもらう人はプレゼント交換の日までに1回かそれ以上の秘密のメッセージを受け取り、そこにはシークレットサンタ(その人にプレゼントをくれる秘密のサンタ)が誰であるかのヒントが書かれている

 

このオプショナルがあった方がずっと楽しいです。でもなくても、誰かが自分のことを考えながらプレゼントを用意してくれて、シークレットサンタの日に、クリスマスツリーの下に置かれている自分の名前が付いている贈り物を受け取れるというのはワクワクしますよね。

 

オプショナルの方は、本当に頭を使って楽しいゲームになります。受け取ったメッセージに書いてあるヒントをもとに、「自分にプレゼントをくれる秘密のサンタ(シークレットサンタ)は誰だろう?」と想像するわけです。

 

シークレットサンタの日(いつでも都合のいい日を予め決めておきます)にそれぞれが自分の名前が付いているプレゼントを受け取ります。オプショナルの方の場合は、プレゼントを開けてみた後、自分のシークレットサンタが誰かを当ててみます。

 

当たらなかった場合などはシークレットサンタ、大喜びしてしまいます!だって、ヒントは出すけれど、うまく考えて、違う人がシークレットサンタだと勘違いするように仕向けるんですよ。シークレットサンタの勝ちか、プレゼントもらった人の勝ちか。なかなかの頭脳プレーになります。

 

シークレットサンタのやり方

  1. シークレットサンタに参加する人たちが全員それぞれ、紙に自分の名前と決められた予算内(10ドルとか、千円とか、五百円とか)で買えそうな欲しいもののリストを書いておきます。

  2. それらの紙を集めて、そこから一人一人、紙を取っていきます。取った紙に書いてある名前の人のシークレットサンタになるので、口外してはいけません。

  3. クリスマスプレゼント交換をする日までに、紙に書いてあったその人が欲しがっているものを参考にプレゼントを用意して、その人の名前を付けて(自分の名前は書かない)クリスマスツリーの下など、決められた場所にその人に気が付かれないように置いておきます。

  4. (オプショナル)プレゼントをあげる人にシークレットサンタである自分が誰なのかのヒントをいくつか書いた紙を誰かに頼んで渡してもらいます。すぐにわかってしまうような情報ではなくて、他の人と間違えそうなヒントがいいですね。

  5. プレゼント交換の日、自分の名前が付いているプレゼントをもらって開けてみましょう。そして、自分がもらっていたヒントから推測するシークレットサンタが誰かを言ってみましょう。当たっていたら、「当たり」と言ってもらえます。違ったら、当たるまで当ててみてもいいし、降参して教えてもらってもいいです。

    あなたがプレゼントをあげた人も同じように誰かを言います。あなたの名前を一発で当てるかもしれないし、違う人の名前を言って、その人に「違います」と言われたりするかもしれません。

 

オーストラリアのクリスマスプレゼント交換・まとめ

オーストラリアのシークレットサンタというクリスマスプレゼント交換のゲームのご紹介でした。楽しいので是非、やってみてください。個人的には、プレゼントもさることながら、シークレットサンタが誰かを当てたり、当てられたりするのがすごく楽しいかな、と。

 

私自身は参加したことがないのですけれど、娘たちが学校でやっている話を聞いていると本当に楽しそう。ヒントをあげたあと、「その子が”私のシークレットサンタ、○○ちゃんだと思う”って言ってたよ」なんて、周りが教えてくれるらしいんですよね。それで、自分が○○ちゃんじゃなかったら、「してやったり」なんて思うんですよね。

 

シークレットサンタってそんな遊びです。