カルメンの国際結婚雑記ブログ

オーストラリアや英語、スペイン語やメキシコの情報を発信しています!

オーストラリアに行くための英語通信教育3選(IELTS準備など)


海外ランキング

 

こんにちは。カルメンです!オーストラリアに行く時、英語を勉強するために、通信教育を考えることがあると思います。英語検定試験IELTSの準備をしたい人もいるでしょう。今回は、私がいいな、と思った英語通信教育を3つご紹介したいと思います。

 


備忘録・雑記ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180829111908j:plain

 

オーストラリアに行くための英語通信教育3選

オーストラリアに行くために英語を勉強する理由は様々だと思います。オーストラリアの大学や高校、永住権取得のためなどの必要条件として、IELTSの英語検定試験を受けなければならないから、という場合もあるでしょうし、ワーキングホリデーで行くからとか、観光、ビジネス、知り合いや家族を訪問するために行くので、英語を勉強しておきたいと思う場合もあると思います。

 

でも、オーストラリアの英語って、イギリスの英語とか、アメリカの英語と違うのかなって思ったりするかもしれません。オーストラリアに行くのだったら、オーストラリアの英語を学びたいって考えるのは普通です。

 

実際、私も永住権取得のため、IELTSの英語検定試験を受けなければならなくて、オーストラリア人の家庭教師を探したり、オーストラリアの映画を探したりと、じたばたした覚えがあります。

 

オーストラリアに住んでいると、たまに、日本語がとても上手なオーストラリア人と知り合って、聞いてみると、「日本で英語教えてました」なんて言われることもあります。でも、日本にいるときは、全然みつかりませんでした。

 

あまり、「オーストラリア英語」ってこだわらなくて、大丈夫です。確かに、それぞれの国で、アクセントが違ったり、特有の言い回しがあったりはしますが、それは、オーストラリアに来てから調整していけばいいことだと思います。

 

基本の文法は同じですし、アメリカ英語でも、イギリス英語でも、オーストラリアに来る前に、勉強しておくに越したことはありません。

 

YCS(YouCanSpeak)

YCS(YouCanSpeak)の特徴は、難しく複雑と思われがちな英文を、いとも簡単に、瞬時に作りだして音声化できるようになる、画期的な学習法です。英文の35種類の名詞化方法と、13種類の副詞化方法のすべてが繰り返し出てきて、それらが脳に蓄積されます。

 

その「名詞化」「副詞化」の代入法に慣れることが、英語を自由に話せる人になれる鍵です。

 

しゃべりたいと思っても、英語が口から出てこないことってありますよね。「これは~です」みたいな単純な構文ならすぐに出てくるけれど、「しゃべりたいこと」って大抵、そういう単純なことじゃないんですね。

 

そういう「しゃべりたいこと」が思い浮かんだとき、ぱぱっとそれを英語にして口から出すことができたら楽しいと思います。このYCS(YouCanSpeak)は、時間制限を設けたりして学習する方法です。

 

代金(税込):

1年ー49,800円

2年ー59,800円

3年ー69,800円

ご覧のように、それなりに時間はかかります。最大8,000円相当の購入特典があるそうです。無料でお試しができるようになっていますので、どんな感じか、やってみてください。

 

 

EFイングリッシュ

外国人と話したことがありますか?もしなければ、このEFイングリッシュは、とてもいいと思います。

 

アメリカ、イギリス、オーストラリアなど、本場の英語に触れることで楽しみながら、英語が学べる。となっていますが、ここでも、「オーストラリア人じゃなければ」とこだわらなくてもいいと思います。

 

外国人としゃべることに抵抗感がなくなる、というのはすごいメリットだと思います。日本人はリスニングが苦手ですが、ネイティヴの先生たちとオンラインでしゃべれることで、当然リスニング力もぐんぐん上がってきます。

 

しかも24時間いつでもレッスンできる環境なので、忙しい人に特におすすめできる通信教育です。

 

マンツーマンで20分のレッスンを月8回受けられるほか、45分のグループレッスンは月30回受けられます。ネイティヴによる英文添削、オンライン教材、学習プランとレポート、英語レベル診断テスト、TOEICTOEFLなどの試験対策コース、ビジネス英会話コースがすべて、月額料金のみで、受けられます。

 

月額料金(税別):

7,900円 (入会金、教材費一切なし)

一週間無料キャンペーンも実施中です。

 

 

1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法!

分かる!解ける!英文法!は、ある程度英語を勉強している方向けですが、正しい文法を基礎からしっかり教えてもらえ、TOEICだけに限らず、どの英語検定試験でもスコアが伸びることが可能になるように作られている英語通信教育です。

 

私自身も語学(スペイン語ですが)の家庭教師を長年やってきた経験から、文法が非常に大切なことがわかっていますので、分かる!解ける!英文法!はかなりおススメできます。

 

1年でTOEIC900!を謳ってますが、IELTSの英語検定試験にだってもちろん役に立ちます。例えば、オーストラリアのシドニー大学に入るためにTOEICが認められている英語検定試験の中に入っていないからといって、このオプションを退けるのは、とてももったいないと思います。

 

メール講座は1週間に6日で全56回です。受講期間は2か月です。その間、プラス2週間、通信教育の製作者本人から直接のサポートを受けられます。その他に、メール講座すべての分をPDFファイルで先にもらえるので、自分で先に勉強を始めたりすることもできます。

 

ネイティヴの音声ファイル(アメリカ人男性)も付いています。さらに、「増強正誤判定問題」の出題もあり、5つの補助テキストもあります。メール講座で1日に費やす勉強の時間は人によって、15分~1時間15分位のようです。

 

代金(税抜):

19,800円

本1冊分の豪華特典「TOEICのスコア診断と取るべき対策」付きです。

今申し込むと、特典として、

「期間限定 秋の英語学習応援キャンペーン特典 復習問題集」が付いてきます!

 

 

まとめ

私たちがオーストラリアの永住権取得のため、IELTSの英語検定試験を受験しなければならなかったとき、「オーストラリア英語」というのを意識しすぎて、結局みつからなくて、独学だけでテストを受けたという経緯があります。

 

受かりはしましたが、「オーストラリア英語」にこだわり過ぎないで、ちゃんと時間を有効に使ってオーストラリアに来る前にしっかり英語を学んでおけばよかったと思っています。英語通信教育といっても、それぞれユニークですので、予算や時間なども考慮に入れて、お好きなのを選んでください。