カルメンの国際結婚雑記ブログ

オーストラリアや英語、スペイン語やメキシコの情報を発信しています!

婚約指輪と結婚指輪の思い出・シークレットストーンのこととか


海外ランキング

こんにちは。カルメンです!婚約指輪や結婚指輪につける、シークレットストーンってご存知ですか?私は知りませんでした!そんなものが付いてたら素敵だな~、と夢うつつのカルメンは、実は1月27日に真珠婚を迎えます…そんなことで、婚約指輪と結婚指輪の思い出など書いてみようと思います。


海外ランキング

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20190123191738j:plain

BRILLIANCE+より出典


 

婚約指輪と結婚指輪の思い出・シークレットストーンのこととか

上の写真、素敵ですね~。シークレットストーンが付いている婚約指輪です。私はもう結婚しちゃっていますが、それでもうっとりします。こんな指輪、さりげなく渡されてプロポーズされた女性はめっちゃ幸せですね!

 

シークレットストーンって、指輪の内側に留める、秘密の守護石、宝石のことです。カップルだけが知っている秘密のお守りです。

 

花言葉のように、宝石にも石言葉があるので、その言葉に想いを込めて宝石を留めてもらったり、お互いの誕生石を指輪の内側に隠して留める、なんてロマンティックだな、と思います。

 

私の旦那さんの誕生日は2月なので、誕生石はアメジスト。指輪をはずしたら秘密のアメジストが留めてあるなんて、素敵だと思います!私のには付いてないけど、想像はできる(夢うつつ)。

 

私の婚約指輪と結婚指輪の思い出

先に言った通り、もうすぐ真珠婚を迎えようとしています。真珠婚って、結婚30年です。年がばれそうだから、言わないでおこうかとも思いましたが。

 

旦那さんはメキシコ人で、だから国際結婚歴30年でもあります。記念日に何かするのかって?う~ん、8000キロ位、離れ離れですからね…普段はオーストラリア在住のカルメンですが、父の介護に日本に来ているのです。

 

国際結婚して海外に住むと、こういうことにはなりますよね。親の老後の面倒を見れないとか、または、面倒見ようとすると、夫婦離れ離れになるとかね。仕方ないですよね。

 

話がそれましたが、私の婚約指輪と結婚指輪の話しです。実は、婚約指輪も結婚指輪も結婚してから30年間はずしたことがないのです。↓これ。

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20190123200612j:plain

私の婚約指輪と結婚指輪

 

 下に金の結婚指輪、上にプラチナと金とダイヤモンドの婚約指輪をつけています。しかも取れないし(ーー;)

 

太ったっていうか、昔はもっと細かったと思っていただきたいところですが…これ、治安が悪いと言われているメキシコでずっとつけてました。新婚旅行でブラジルに行ったときは、「その指輪は危ない」と言われました。

 

メキシコでもブラジルでも、危なそうなところではダイヤモンドの方を手の内側にしてこぶしを握っていました。日本は大丈夫だし、住んでいるオーストラリアもこの指輪していて大丈夫です。旦那さんは、この指輪をしていても大丈夫なところに住まわせてくれているのですね。とても感謝しています。

 

婚約指輪がすごい指輪だったので、私は「結婚指輪はいらない」と言っていたのです。そしたら、仲人の方が「結婚指輪がないなんて、それはダメだ」と言ってなんと、私たちに指輪を買ってくださいました。

 

だから婚約指輪は旦那さんが買ってくれて、結婚指輪は仲人さんに買ってもらったものなのです。結婚指輪の内側には、私たちの名前と結婚式の日にちが彫り込んであるはずです。はずれないからずっと見ていませんが。

 

婚約指輪の方は、ダイヤモンドの保証書もどこかにしまってあります。メキシコで買ってもらったものですが、どんなにうれしかったか言葉で表現するのはなかなか難しいかな、という感じです。高価なものなので、お金に困ったら売ればお金になると思うのですが、今まで売らずに済んだのですね。

 

結婚して30年も経つと、別にラブラブでも何でもないんですけれど、今までありがとう、これからもよろしくって、そんな気持ちです。

 

素敵な婚約指輪をもらえただけの価値のある女だったのかなって、ちょっぴり心配ですけどね。

 

婚約指輪と結婚指輪の思い出・シークレットストーンのこととか・まとめ

シークレットストーンが婚約指輪や結婚指輪に隠されているなんて、なんて素敵!と思います。

 

私が肌身離さず付けている婚約指輪と結婚指輪にはシークレットストーン、付いていませんが、思い出など書いてみました。