カルメンの国際結婚雑記ブログ

メキシコ人と国際結婚しているカルメンの雑記帳です!

パースのB&Bでの朝食時のおしゃべり

こんにちは。カルメンです!今回は、パースのB&B(Bed & Breakfast)での朝食の時の、オーナーの台湾人女性とのおしゃべりのことを書いていこうと思います。

 


備忘録・雑記ランキング

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180707122947j:plain

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20180707123224j:plain

パースのB&Bでの朝食時のおしゃべり

 パースで泊まっているB&B(Bed & Breakfast)のオーナーは台湾人の女性です。すごいおしゃべり好きの女性でしゃべり始めたら止まらない・・・

 

ふつうの大きな一軒家で朝食付きの宿を経営しています。64才だそうです。ご主人はイギリス人で73才。ご主人も朝食時に出てきて、いっぱいしゃべってましたね~なんか、この商売、ボケ防止に良さそうだなぁ、なんて思いました。

 

3つの部屋をトイレ、シャワー付きにして、泊まれるようにしてるのですね。部屋には小さな冷蔵庫、電気ポット、トースター、カップやスプーン、コーヒー、紅茶、テレビ、デスクと椅子、ソファー、荷物置き場が、ベッドやベッドサイドテーブルのほかに、所せましと置かれています。

 

毎日、掃除もしてくれて、タオルも交換してくれます。それで、朝食は8時半にダイニングキッチンに行くと、上の写真のようなものを出してくれます。

 

35才の時に、オーストラリア移住の申請を出して、家族がすでにパースに住んでいたので、許可がおりたそうです。それで、パースに住んでいたお母さまが気に入った、イギリス人の男性と結婚したんだとか。

 

23才のすごくハンサムな息子さんがシドニーで仕事しているんだそうです。ガールフレンドはフィリピン系の女性。なぜなら、オーストラリア人の女性はダメだと言ってあったんだと。

 

中国本土の人たちはお金をたくさん持っているけど、教育がそれにともなってなくて、礼儀もなってなくて、全然だめだとのこと。香港の人も料簡が狭くてだめ。台湾人と日本人はいいと。私が日本人で、ずいぶん気に入られた感じです。

 

イギリスにも行ったけれど、ご主人の家族の集まりで、それぞれが皆別々にレストランでお金を払ったことにひどくショックを受けたのだそうです。オーストラリアから行った客人であるはずのじぶんたちまでお金を払ったし、親御さんも自分で払っていたことが信じられなかったと。

 

私の娘が大学の寮にいることを知ると、大学の寮は、中国から大量の中国人が来るおかげで、値段がすごく高くなっているから、そこを出て、だれか友達と一緒に下宿すべきだと。

 

 こういう何気ない会話、というか、一方的に話していたにしても、その中に、オーストラリアの今の状況が垣間見えるかもしれませんね。ご主人は、日本のサッカーが良かったとか、ワールドカップの話しを、ほかのお客さんとひとしきりしてました。

 

追記

ニュースで日本の洪水のことを知りました。亡くなられた方たちもいらして、とても悲しいです。皆さま大丈夫でしょうか。ご家族の皆さまも大丈夫ですか?無事をお祈りしています。

 

 


備忘録・雑記ランキング