カルメンの国際結婚雑記ブログ

オーストラリアや英語、スペイン語やメキシコの情報を発信しています!

オーストラリアのアボリジナル文化の精神性と癒しの世界


海外ランキング

こんにちは。カルメンです!今回は、オーストラリアのアボリジナル文化の精神性と癒しの世界に触れる機会を持てたので、そのことについて書いてみようと思います。


海外ランキング

 

 

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20190811173036j:plain

Australian Bush Flower

 

アボリジナル文化の精神性と癒しの世界

アボリジナル(以前はアボリジニと言われていました)の人々はイギリスに植民地化される前、何万年もオーストラリアで暮らしていました。

 

その精神性と癒しの世界についての講演会があったので行ってきました。

 

今のオーストラリアは西洋文化が主体となっている社会です。イギリスにオーストラリアが植民地化される前はどんな生活をしていたのでしょうか?

 

たくさんの部族があって、それぞれ言葉や習慣が違ったりはしていたのですが、彼らはご先祖様から伝えられたことを子孫に継承してずっと生き続けてきたのですね。

 

ご先祖様に守られていた、、、そういう意味では日本とも似ていると思います。

 

自然の恵みを大切にした、、、Bush tucker(ブッシュ タッカー)、、、茂みの食べ物↓

f:id:KonkatsuSupporterCarmen:20190811212336j:plain

Bush tucker

 食べ物だけでなく、オーストラリアに自生する花には、忙しい現代人が抱える心の問題を解決できる成分を含んでいるものがたくさんあるそうです。

 

それで、そのトークを行ったアボリジナルの方はオーストラリアに自生する花、オーストラリアン・ブッシュ・フラワーから抽出したエッセンス62種類を使って、顔や手足、体のトリートメントとマッサージをしている人でした。

 

その他、カウンセリングをしてその人の悩みに合ったエッセンスを処方してくれるとのことで、受験を控えた娘の代わりにカウンセリング、受けて娘用のエッセンスも作ってもらってきました!

 

親ばかと笑われるかもしれません。五つの花の抽出液を混ぜ合わせてもらいました。記憶力が向上するやつとか(笑)。Paw Pawのエッセンスは問題解決ができないとき、できるようになるそうです!心と頭をつなぐ作用のあるIsopogonとか♪自信を取り戻すFive Cornersとか♡

 

でも、このオーストラリアン・ブッシュ・フラワー・エッセンスの用法を確立して作っている人はイアン・ホワイトという白人なのですけれどね。

 

イアン・ホワイトの本やエッセンス、日本でもアマゾンで買えるようです。アボリジナル文化の精神性と癒しの世界、しっかりビジネスになっちゃってるのですね。

 

でもまあ、植物のパワーって結構信じてるので、効き目があることを期待しています。

日本でも、子どものことで、神社にお参りして、お守り買ったりすることありますよね?それと一緒にしちゃいけないですかね?「これを飲んだらうまくいくよ」みたいな。結構すごいストレスなんですよね、オーストラリアでの大学受験・・・

 

アボリジナル文化の精神性と癒しの世界・まとめ

 いろんな感情面での問題解決にこのオーストラリアン・ブッシュ・フラワー・エッセンスは効力を発するようです。

 

それから実を言うと、私はオーストラリアに移住してから20年経つのですが、オーストラリア先住民族であるアボリジナルの方と出会って話したのは今回が初めてなんです。

 

その事実の方に自分でもびっくりしています。別に20年間引きこもっていたわけでもないのですよ。今回、アボリジナルの方とお近づきになれてとてもうれしかったです。